ABOUT かやはら牧場について

Concept かやはら牧場について

当牧場は昭和46年に入植し、
酪農業を営んでる個人牧場です。

消費者の方々に安心で安全な美味しい牛乳を提供するために、
土づくりなど様々なことに日々、試行錯誤しながら励んでいます。

そしてなにより牛ファーストの生活を徹底していて、
牛を大切に育てるために、搾乳なども無理をさせず出来る限り長く飼えるように努力しています。

Town 標津町について

北海道の東部に位置する標津町は、
町の面積624.68㎢で、
海、山、川、
平野の様々な地勢を持った
北海道らしい
豊かで迫力のある
美しい自然環境の町です。

その自然の恩恵を受け酪農と漁業がどんどん成長し、
町全体の乳牛飼育頭数は人口の3倍以上、鮭の水揚げ量は日本屈指となるまで成長しました。

また日本一気風が良い町とも言われていて、年に一回、町民全員に鮭やホタテ、バターの無料配布もしています!
町民の人柄も良く移住される方にも住みやすい町です。近隣には、摩周湖や知床、
口コミサイトの評価が高い「地球が丸く見える展望台」の開陽台など観光地がドライブ圏内にあります。

Company 企業情報

企業名 かやはら牧場
創業 昭和46年 標津町に移転入植。
平成11年 フリーストール牛舎、ミルキングパーラー移行。
令和元年 新築宿舎完成
住所 北海道標津郡標津町茶志骨720-2
電話番号 0153-82-2965
代表取締役 茅原 一也
従業員 4名
飼養頭数 230頭
(搾乳牛140頭、育成牛90頭)
耕地面積 90ha
設備 ミルキングパーラー式
牧場のルール 牛たちとの信頼関係を築くため、つねに優しく接し、牛たちの1日を時間通り作業することを守っています。